mkarinto’s diary

HSPのマイペースな日常を綴っていきます

HSP   家出

17歳の時に家出したことがある。

理由はよく覚えていないけど、多分学校や家族の人間関係が嫌になり

突発的に出たと思う。

 

確か土曜日の夕方だったと思う。

季節は少し肌寒かったので、秋ごろだったかな。

 

夕方日が暮れる頃、自転車に乗って田舎道を走りはじめた。

駅とは反対方向の山の方へ向かって。

別に死のうと思ったわけではなく、ふらっと。

 

今思えば、あんな人気のない山道を自転車で行くなんて大それたことをしたもんだ。

一時間近く走り抜けると、ある小さな集落にでる。

そして、市内では有名なあるお寺にたどり着いた。

 

薄暗い中、自転車を置き、境内に入り歩いていた。

その後の記憶が定かではなく、、、

 

しばらくして、お寺の住職さんの奥様?に見つかり、声をかけられた。

会話の内容も覚えていない。

 

その後、お寺の住居に入れてもらい、ごはんをいただいた。

何を食べたかも覚えていない。

食事中の話の内容で唯一覚えていることは、

その住職の息子さんが、私と同じ高校の一年上だったということ。

 

そして、和室に布団を敷いてもらい、そこで一晩を過ごした。

何を思い寝床についたのか。

 

翌朝、両親が軽トラで迎えにきてくれた。

自転車と私は荷台に積まれて、帰宅した。

まるで、ドナドナ♪ の光景のよう。。。

 

その時、両親は何も聞いてこなかった。

怒られることもなく。

幼少期から育てにくい子供だったのだろう。

何を考えているのやら。

 

それが初めての家出で、結局、大人になってからも

家出癖はなおらなかった。

 

それが、今の一人暮らしに繋がっている。

 

 

 

 

 

さて、今日は仕事休みで、午後から娘の歯医者へ付き添った。

その後、家族のいる自宅へ寄り、少し話をしていた。

久しぶりに会うと、積もる話があるわけで。

会うたびに、いわれることがある。

 

「小さくなった??」

 

身長が縮んだ??

 

最近、猫背気味だからかな。

気をつけないとね。

 

 

 

 <a href="https://mental.blogmura.com/hsp/ranking/in?p_cid=11085722" target="_blank" ><img src="https://b.blogmura.com/mental/hsp/88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ" /></a><br /><a href="https://mental.blogmura.com/hsp/ranking/in?p_cid=11085722">にほんブログ村</a>