mkarinto’s diary

HSPのマイペースな日常を綴っていきます

HSPは遺伝?

今思えば、実家暮らしの頃、祖母がHSPだったのではないかと思う。

実家が兼業農家だったため、農業の繁忙期は両親不在が多く、

祖母と過ごすことが多かった。

 

祖母は、ほとんど近所付き合いをしない人だった。

仲の悪かった母は、そんな祖母に対して

「あの人は人付き合いもせず、変わったひとや。」とぼやいていた。

大雑把な母とは対照に、祖母は細やかで神経質なところがあった。

 

子供心に忘れられないことがある。

私が幼稚園ぐらいの時、何が原因かはわからなかったけど、

祖母が死にたいと言って、はしごを持ってきて屋根に登ろうとしていた。

それを母たちが止めに入っていた。

今でも光景は思い出される。

 

そんな祖母であったが、私は母より祖母の方が相性が良かったと思う。

自分と似ていたからだろう。

 

祖母につぎ、叔母さんや兄もまた然り。

気難しい家系だったな。

 

 

 

 

さて、

自分がHSPであると察したのは、あるyoutuberさんのサイトを見つけた時。

彼自身がHSPであるらしく、毎日動画をアップされている。

それを観て、自分にとって当たり前のこと、皆同じだと思っていたことが、

実は違うんだと分かった。

また、自分のことを見透かされているのかと思うくらいドンピシャで。

 

以前、テレビでも芸能人たちがHSP診断されていた時、

全く当てはまらないという人もいて驚いた。

人によってそんなにも感じ方が違うんだと。

 

そういえば、私の友人が離婚して新しいパートナーと

ワンルームに住んでいるのだが(違法だよね)、

シングルの布団で二人で寝ているという。

 

狭いワンルームで二人暮らしだけでもかんがえられないのに、

シングル布団一つとは。。。

 

おまけに、友人は仕事を掛け持ちしていて、平日の帰宅は23時ごろ。

それから食事やシャワーして寝るのが1時ごろという。

パートナーさんは、普通の日勤。

そんな生活を5年余り続けられる人もいるものだ。

 

正直羨ましくなった。

自分みたいに、いちいち気にせず日々過ごせることに。

どんなに楽だろう。

 

今となっては、自分の弱点?が分かったからこそ、

もう我慢せず楽に生きていく方法を考えよう。

 

 

 

 <a href="https://mental.blogmura.com/hsp/ranking/in?p_cid=11085722" target="_blank" ><img src="https://b.blogmura.com/mental/hsp/88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ" /></a><br /><a href="https://mental.blogmura.com/hsp/ranking/in?p_cid=11085722">にほんブログ村</a>