mkarinto’s diary

HSPのマイペースな日常を綴っていきます

精神科病棟

昨年の春、ある事がきっかけで息子が精神科病院に入院することになった。

一週間ほどの入院だったが、初めての経験に戸惑を隠せなかった。

 

部屋は、個室から四人部屋まで。

個室はガラス張りになっていて、中が丸見えだった。

通りすがりにちらっと除くと、ベッドサイドに簡易トイレが見えた。

そこで一人の男性がうなだれて座り込んでいた。

その光景が頭から離れなくなった。

テレビや映画でみる独房を思い出した。

 

息子は四人部屋。

部屋の窓を開けようとしたら、数センチしか開けられないようになっていた。

フロアからの出入りも禁止。

身内が面会に来ても、一緒に出ることも不可能だった。

まあ、逃走する可能性もあるだろうし。

 

息子は、早く出たくて仕方ないようだった。

面会に行く度、早く退院させてもらうように担当医に伝えてと懇願してきた。

私も息子の気持ちを尊重し、担当医に何度もお願いした。

 

私が面会に行き始めてから、ある男の子が気になりはじめた。

その子は息子と同じくらいの年齢にみえた。

 

私が息子といると、すぐに寄ってくる。

廊下を歩いているとついてくる。

どうしたんだろう。。。

そんな日が数日つづいたある日、またいつものようについてきて、

発した言葉にショックを受けた。

 

「おかあさん、きてくれるかな。。。」

 

そうつぶやきながらついてくる。

 

おそらく、おかあさんも私と同じくらいの年齢だろう。

私を見て思い出したんだろうな。。。

 

とても切なく悲しい気持ちになった。

できることなら、おかあさんを連れてきてあげたかった。

一緒に連れて帰ってあげたかった。

 

退院後もずっとその子のことが気になって、仕事中でも思い出し

涙が止まらなかった。

 

いま、こうやってブログを書きながらまた涙がでたきた。。。

 

実は、今一人暮らしを始めた部屋の近くにその病院がある。

玄関を出ると、病院が見える。

見るたび、思い出す。

あの子はもう、おかあさんの元へかえれたかな。。。

 

夜9時になると、電気が一斉に消える。

皆、どんな思いで過ごしているのだろう。

一日でも早く、うちに帰れますように。

社会復帰できますように。。。

 

 

 

 

 

 

さて、今日は仕事休みの日。

先週は、夜間、息子に付き添って起きていたから、寝不足で口内炎まで

できてしまった(´;ω;`)ウゥゥ

 

寝不足を解消のため、結局、昼の12時まで寝たり起きたり。

寒いこともあり、布団からでたくないのもあり。

冬は嫌いだな。

 

 

 

<a href="https://mental.blogmura.com/ranking/in?p_cid=11085722" target="_blank" ><img src="https://b.blogmura.com/mental/88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ" /></a><br /><a href="https://mental.blogmura.com/ranking/in?p_cid=11085722">にほんブログ村</a>