mkarinto’s diary

HSPのマイペースな日常を綴っていきます

息子の誕生日🍰

先日、息子の誕生日祝いをした。

 

夫と娘がそれぞれケーキを買ってくれた。

 

f:id:mkarinto:20210128232241j:plain

 

電気を消し、

皆で ♫ハッピーバースデーツーユー♫ を歌い、

主役は、心の中で願い事を唱え、火を吹き消す。

 

我が家でのパターンである。

 

眠そうな顔をしながら、主役の息子は🍰を食べていた。

 

 

息子の誕生には、忘れられないエピソードがある。

 

妊娠五か月に入る直前のこと。

ちょうどお盆の帰省で実家に帰っている時だった。

私は、気分が悪くなり嘔吐し、熱も出てきた。

急いで救急外来へ駆けつけた。

 

そして検査の結果、、、まさかの虫垂炎だった( ;∀;)

 

妊娠五か月前なんだけど。。。

 

お医者さん曰く、

手術は必要とのこと。

幸い、ちょうど安定期に入るところだったので。

でも、流産の可能性もあるから覚悟するようにと。

 

なんでこんなタイミングで発症するかな。

 

不安で眠れなかったが、すぐ入院して翌日手術となった。

 

部分麻酔だったので意識はあり、

腹部内で、引っ張られているのがわかった。

 

研修医も数名いて、雑談が聞こえてきた。

 

私は、とにかく赤ちゃんが無事で生まれてくれることだけを願っていた。

 

二時間ほどで終わった。

 

術後の傷あとの痛みは辛かった。

私のおなかが膨らんでいたので、通常の人より、

傷口がかなり上の方にある。

 

また、熱が出ていたにもかかわらず、水分をとれない苦痛も

耐えがたかった。

おなかの中の息子も辛かったと思う。

 

術後二日目にして??ようやく水分摂取OKが出た時の嬉しさが

忘れられない。

朝食の飲料、ヤクルトジョアだった(*´▽`*)

 

こうして、手術を乗り越え、さらに妊娠8か月の時に、関東から関西へ

引っ越しまで経験した。

 

それでも、無事に生まれてきてくれたことに感謝🌸

 

 

 

 

<a href="https://mental.blogmura.com/datsuhikikomori/ranking/in?p_cid=11085722" target="_blank" ><img src="https://b.blogmura.com/mental/datsuhikikomori/88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 脱ひきこもりへ" /></a><br /><a href="https://mental.blogmura.com/datsuhikikomori/ranking/in?p_cid=11085722">にほんブログ村</a>