mkarinto’s diary

HSPのマイペースな日常を綴っていきます

社会の偏見、差別と厳しさ

今の会社に入社して一年余り。

最近、いろいろなことが見えてきた。

というのも、、、

 

ひとつは、例の自閉症の男の子。

先日、お昼休憩のこと。

従業員のひとたちの会話が聞こえてきた。

と同時にその内容にショックを受けた。

 

男の子の悪口だった。

最近その子が仕事ができないことで、

部署をたらい回しにされている。

 

「うちには絶対きてほしくない。」

とか、

「気持ち悪い」

とか。。。

 

話をしているひとたちは、おばさん連中。

子育てもされてきているはず??

わが子のようには、思えないらしい。

 

確かに仕事は忙しいから、足手まといは予測がつく。

それにしても、冷たすぎる。。。

 

もし自分の息子が、外でそんな扱いされていたら、

悲しいよね。

 

 

そして、もうひとつ。

30代の女性。

彼女は体調が優れない日が多く、シフトも少なめ。

そんな彼女に、手厳しい人がいる。

 

みんなしんどい思いしてるんだから、という考えはわかる。

でも、シフトは個人の自由。

仮に人が不足しているところは、会社が調整すればいい。

雇われいち従業員が、ごちゃごちゃいわなくていい。

 

そんな暇があるなら、仕事しろ。

 

と、思う今日この頃。

人を思いやる気持ち、心に余裕がなさすぎる。

 

自分だって、いつまでも健康でいられる保証はないのに。

 

 

 

 

 

 

  <a href="https://mental.blogmura.com/datsuhikikomori/ranking/in?p_cid=11085722" target="_blank" ><img src="https://b.blogmura.com/mental/datsuhikikomori/88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 脱ひきこもりへ" /></a><br /><a href="https://mental.blogmura.com/datsuhikikomori/ranking/in?p_cid=11085722">にほんブログ村</a>