mkarinto’s diary

HSPのマイペースな日常を綴っていきます

母の転院

一か月余り入院していたけど、治療も終わり退院となった。

退院後は元の施設には戻れず、新たに医療型施設へと転院となった。

場所は元の施設と近くで、私の自宅からも車で15分くらいのところ。

 

転院先ではコロナのため面会はできないし、ビデオ面会も数か月毎に

なりそうなくらい。

 

寂しすぎる。。。

 

もしかしたら、会えるのもこれが最後かもしれない。

そう思い、兄にも来てもらった。

転院先のお迎えスタッフさんが来られ、部屋から出てきた母との対面。

 

私や兄の顔を確認すると、涙を流して喜んでくれた。

会いたかったよ。

できればこのまま連れて帰りたかった。

私も涙が出てきた。。。

 

1分ほどスマホでビデオを撮らせてもらい、送迎車に向かった。

 

そして今度は転院先へ、入院手続きに向かった。

 

窓口で書類を提出し、いろんな担当者とのカンファレンスがあった。

担当医さんはとても丁寧に、母の容態を説明してくださった。

母は病気の既往歴が多く、あらためて辛い思いをしてきたんだと

泣けてきた。

 

元気なころは、ふてぶてしい母が嫌いだった。

でも弱っていく姿を見るたび、辛くなってきた。

 

そして今、自分が失業中で時間と暇を持て余しているせいか、

子供の頃を回想し親の苦労、愛情に気づきだした。

 

勝手なもんだ。

今頃になって気づくなんて。。。

そして、後悔。

 

いまだ、自宅介護ができないか模索している。